ラルク予定

なんか言ってる


follow OQOO at http://twitter.com

Instagram

公式サイト

L'Arc~en~Ciel
 ・L'Arc~en~Ciel official site
 ・LArcom.net
hyde soro works
 ・Hydeist
 ・VAMPS
 ・VANPROSE
 ・HAUNTED RECORDS
tetsu soro works
 ・tetsu
 ・Creature Creature
ken soro works
 ・Ken
 ・SONS OF ALL PUSSYS
yukihiro soro works
 ・acid android
 ・tracks on drugs
other
 ・MAVERICK DC GROUP
 ・DANGER CRUE RECORDS
 ・K.A.Z

(´・∀・)<カモーン

リンク

知らないとは言わせない
サルでもわかる?人権擁護法案

検索

更新率

QRコード

QRコード

RSSフィード

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

TEN POINT

Author:TEN POINT
LE-CIEL&hydeist。
AB型。主成分はラルク。
時々競馬とかその他大勢の趣味とか。

ラルクファンに100の質問

 


*コメントの返信は気まぐれ。本文に書いたりコメ欄に書いたり、返事の形式も気まぐれ。
Web拍手もコメントも全部読ませていただいてます。押されれば押されるだけ元気とやる気もらってます。
ありがとうー。


現在の閲覧者数:

メールフォーム代わり。
ご意見ご感想等なんかあったらこちらからどーぞ。↓
むしろ何もなくてもどーぞ。

拍手する

~~出没地2011~~
L'Arc~en~Ciel
0101 幕張メッセ
TETSUYA
0213 渋谷C.C.レモンホール
L'Arc~en~Ciel
0910 さいたまスーパーアリーナ
0911 さいたまスーパーアリーナ
1102 日本ガイシホール
1103 日本ガイシホール
1203 京セラドーム大阪
1204 京セラドーム大阪
テレ朝ドリームフェス
0923 日本武道館

過去のライブレポもここから↓
過去の参戦履歴

※Ciel etoile=星空。
since 05.11.21.



ブログパーツ



最新の記事

最新のコメント

データ取得中...

最近のトラックバック

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧

Category Count
全エントリ一覧
ポケモン 15
今日の出来事 247
ラルクな話 338
ソロ 232
ライヴレポート 68
雑談 278
競馬 20
映画 14
バトン 15
未分類 11

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081227 JACK IN THE BOX 2008@日本武道館 

20081227 JACK IN THE BOX 2008
日本武道館

JitB2008.jpg


31日7:29 
ごめんまだ色分けとかしてないので途中なんだけど、眠いし年が明けちゃうのでうp。笑 MC周りが特に読みにくいことうけあいだ。
特にtetsuのとこのは誰がどのMCなのか書いてないから壊滅的に読みづらいと思うんだけどそのうち直ってるから気が向いたら・またはそれでも我慢できたら。笑

1日 11:30追記
思い出した分の追記と色かえとリンク貼り完了ー。

============

物販は発表だと11時からでしたかね。特に買うものは決めず、欲しいものがまだ売り切れてなかったら適当に買えばいいやーくらいの気持ちだった…つまりナメてたので(笑)、私が友人と合流して武道館に着いたのは11時半くらい。
そのあと他の友人や譲ったり譲られたりのご挨拶回り(←w)をしていたらあっという間に12時すぎ。悠長にもコンビニいきーのホテルに行きーのなんてやってたら13時。戻ってひとまず売り切れあるか見にいこうか、と物販テントの方へ行ってみて唖然。
な ら び す ぎ (笑)
001_20081229005030.jpg
こういう列ができてました。JACK行ったことある人ならわかると思うんだけど、普通この階段に人がいることってないんだ。笑 これむりぽってことで先に並んでた友人に欲しいものを頼んで入場。

って言ってもこれが14時55分くらいだった。やっちまったなと思ったんですが、まだかなりの量の人が動いてるから5分くらい押してくれないかね(((;^ω^)なんて考えながら座席探してたら、時間ピッタリ☆に場内暗転w うへぇwww座席番号見えねぇwww
はい、JACK IN THE BOX 2008スタート!!(笑)

やっとのことで席を見つけてステージを見るとドラマーが2人。
あれ、あのドラムの人見覚えある。あの特徴的なリズムの取り方も知ってる。…あぁぁぁ!!!!

【SESSION-A】
Vocal:Anis(MONORAL)
Guitar:ants(acid android)
Guitar:Kishi(acid android)
Guitar:tomo(acid android)
Bass:愁(ギルガメッシュ)
Drums:yukihiro(acid android)
Drums:YASUO(acid android)

1.Theves
2.Burning Inside
3.The Missing
4.Stigmata


席が2階北西だったんですが、ドラムを見るには最適のポジションでした。もうずーっとyukihiroさんと隣のドラマー(YASUOであることには気付けなかったw)を観察してた。2人の動きがシンクロしたりしててなんかかっちょいい(*´Д`*)!w
ステージ前部に金網。スクリーンの映像は頭部のレントゲンの写真や「HEAD」という文字がパカパカ状に流れていて、その合間に同じくパカパカでステージ映像が入っているっていう…つまり、誰がやってるのかを映像ではっきり確認するのは困難な感じでした。あとで携帯サイトでレポートを確認してやっと「Anisだったのか!!」みたいな。orz 
曲自体は知らなかったんだけど、えらいかっこよかった。4曲目はメガホン使ってましたね。調べてみたところ、全曲MINISTRYのカバーでした。ステージセット、流れていた映像もそれを模したものみたいです。
(参考:MINISTRY(海外wikipedia)) (←やや重いです)

おしまいに乱れ打ちするYASUOをyukihiroさんが見てたように思いましたが。それはどういう視線なんだろうw
yukihiro、スティックを叩きつけて(折った?吹っ飛んでました)フィニッシュ。


セットチェンジは割とサクサク(前半までは)。
スクリーンで踊ってたJACK IN THE BOXのロゴが入れ替わり、「NEXT」という文字。どうやら出演発表されていたアーティストはこの映像で紹介が入るようです。

【ギルガメッシュ】
-INTRO- (MUSIC)
1.Break Down
2.smash!!
3.evolution


去年初めて見ましたけど、安定してるなー。普通に楽しく見れました。
ドラムの人おもしろい。ファンサービス旺盛v


【SESSION-B】
Vocal. 左迅(ギルガメッシュ)
Guitar. ミヤ(ムック)
Guitar. タイゾ(ゾロ)
Bass. たつひ(ゾロ)
Drums. Яyo(ギルガメッシュ) 

1.rose (ANNA inspi' NANA BLACK STONES)
2.GLAMOROUS SKY (NANA starring MIKA NAKASHIMA)


出てくる前にスクリーンで一人ずつメンバー紹介あり。
「ゾロガムックです!」とかMCしてた。なんじゃそりゃ(笑)
キーは落としてたかな。誰かやるだろうとは思ってましたが、けっこう序盤に持ってきたなぁとw VAMPSのツアーグッズだったトーとバッグを持ってるお客さんもたっくさんいたので、なかなかの盛り上がりを見せてました。

たぶんここが終わった後に、昨年もあったけど所属アーティストのCM放映タイム。客席各々お目当てが映るたびに、思う存分悲鳴を上げさせていただきました。ラルクあたりでは客が一緒に歌い始める始末。客、遊ばれています。笑 
順番はあやふやですがたぶん流れてたのはこのあたり↓
SHINE:L'Arc~en~Ciel
Can't stop believing:tetsu
let's dance:acid android
Brake Down:ギルガメッシュ
アゲハ:ムック
モノクロのキス:シド
(タイトル忘れ):ゾロ
(タイトル忘れ):BUG
(タイトル忘れ):凛として時雨
NEXUS 4:L'Arc~en~Ciel
--
LOVE ADDICT:VAMPS
Speed:Ken

このCMタイムのあとにテレ朝でのTV放送告知。今年は放送権をテレ朝が日テレから勝ち取ったってことでしょうかw


【ゾロ】
1.COSMO「S」フューチャー
2.ライオンベイビイ
3.KITSUNE


「貴方のお命…頂戴します!!」←初めのMC
いわゆるヴィジュアル系って言っていいんでしょうか、こういうバンドを生で見たのは初めてで興味深かったです。笑
ベースの人の女性っぷりが逸脱。どこかにスキはないか探していましたが、ふとした仕草まで全部女でした。クオリティ高すぎ!w
「貴方のお命…頂戴しました!!!」←最後のMC


【SESSION-C】
Vocal. マオ(シド)
Guitar. ゆうや(シド)
Bass. YUKKE(ムック)
Drums. 裕哉(ゾロ)
Key. 小池敦(シドのキーボード)

1.丸の内サディスティック (椎名林檎)


マオにゃんの短めMCあり。メンバー紹介をしてました。自分のことは「めがね」と紹介してた。(眼鏡かけてた…公式サイトの写真を参照)


【SESSION-D】
セッション連発かよ∑( ゚Д゚)と思ったら、なんだか紹介VTRが違う…先にVocal:逹瑯が表示されて(通常のセッションはVocalは最後)、『魂の決戦…勝つのは、どっちだ!?』みたいなのが出て(笑)、そのあと表示されたバンドに客席一同驚愕。

『逹瑯×jealkb』

あqswでrftgyふじこlp;@:
事務所関係NEEEEE!!!!

いきなり1曲目スタート~イントロドン!
1. Link

イントロの最初のほうがちょっとずれたかな?客がLinkだって理解するのに一瞬時間があきました。でも私はすぐわかったよ!!(*゚∀゚)=3 ムッハ!! ←
Linkは楽しい・もちろん楽しいしお客は盛り上がりもしたんだが、逹瑯ポップ似合わないなー!!!(笑) そんなに姿勢低くして歌っちゃだめー!笑

Linkのあとに逹瑯とhaderu(Vo.=ロンブー敦)でMC。
「日本一腰の低いヴィジュアル系ロックバンド」jealkbだとw
逹瑯兄貴にはデビュー前から手をかけていただいて…ありがとうございました!とかメンバー全員で90度のお辞儀を逹瑯にしていました。今回も出る?って言われて出演がかなったそうです。

「名前が出たときに『シーン…』ってなったらどうしようって思ってましたけど皆さん明るく迎えてくださって、ありがとうございます!」
「Jealkbの曲を聴いたことがある人ー?」というhaderuのMCに、結構な量の人が挙手。「おぉぉマジで!?そんなに聞いてくれてるのになんでチケット売り切れないんだろ!?(笑)今度Zepp Tokyoでライヴやりますので!どうぞよろしくおねがいします!」
「たぶん皆さんは僕らの曲や活動を見てもらっていて、こうした方がいいよとか、たぶん僕らに言いたいことはあると思うんですけど!そういうのは今ここで叫んでくれてもいいし、2ちゃんねるに書き込んでもらってもいいので!(笑)
全部受け止めるんで!死ねとか以外は!打たれ強いので(笑)よろしくお願いします!」
知らないだろうけど、僕らの曲も聞いてください、とかの紹介があって2曲目。
2.妄想アメリ


このあたりからセットチェンジに時間がかかるようになってきた。

【シド】
1.私は雨
2.モノクロのキス
3.夏恋
4.エール


大歓声。
MCあり。「シドのこと知ってる人ー?(大多数挙手)
(即)はい、はいはい!もうこれ(この質問)終わり。今年で終わりね!(笑)
このイベントに始めて参加させてもらったときに『僕らの事知ってる人?』って質問したんですけど、その時は8人くらいの人が…しかもすごい恥ずかしそ~に手あげてる人がいたくらいだったんですけど。おかげでこんなにたくさんの人に知ってもらうことが出来ました。(←この1文は曖昧、こんなことを言ってた気がする)
ありがとうございます。」

マオが話してる間にゆうやが後ろでカメラと遊ぶ。その様子が場内にも映し出されていたので場内は歓声。ステージにいるゆうや以外の3名が何が起きてるのかわからない状態w
「え?何?」マオさん素で戸惑ってるから!かわいそうだからやめて!笑
「はいはいはい、ゆうやでしょ?たく…」と普通にMCに戻る→と見せかけてゆうやを振り返る→ゆうや知らんぷり→マオ前に向き直る→ゆうやカメラで遊ぶ というだるまさん転んだ的なことがありました
。笑

私はこの人たちを見る機会はJACKでしかないから、シドを見ると『あーJACKに来てるんだなぁー(´w`)』って思いますw うんうん、歌うまくなったよー。明希さんくるくる回っとった。
客席の写真撮影も。「あとでブログに載せるから。笑」とか。
Mao's Room

終わった後に新曲「2℃目の彼女」のPVフル放映。


【Ken】
1.Rock And Roll (LED ZEPPELINカバー)
2.Speed
3.Deeper
4.白い花 (松山千春カバー)


黒のレザー?ジャケットでスラっと。手にはグローブ。バックバンドの人たちも似たような背格好なものだからわらわらしてるとどれがkenちゃんかわからなかった(笑)
1曲目・Rock And Rollの途中で東側花道の先端へ行き、客席にもたれるように寄りかかり、客に埋もれているように見えた。笑 すごいサービスだw お客さんと何か話したりもしてました。
真剣な表情の合間にふと見せる笑顔の輝きったら!

2曲目・Speedでジャケットを脱いでTシャツに。真ん中に戻ってマイクにすがるように歌ってました。

曲が終わってすぐMC。(むしろ最後に残ってた音に声が重なってたような/笑)
ほんとにびっくり箱だよねーみたいな内容。
「事務所関係なくってもjealkbの方がみんなえぇんやろ?ジェラシ~。笑
これだけたくさん出演者がいると、トイレもすごい待つわけよ。うんこ待ちができるわけ!うんこ待ち!」
はいはい、っていういつものkenちゃんでしたw この曲中とのギャップは何ー?笑
「あ、後ろ(北スタンド)にもいるのね!」って言ったのはKenちゃんだった…よね?(聞くな)
MCの途中からモクモクとスモークが炊かれはじめてた。
「次新曲、Deeper」

Deeperは正直聞き取りづらいというか。音が外れてるのか、こちらが知らない曲だっていうのもあると思うんだけれど;

4曲目「白い花」。Kenちゃんとピアノのみの曲。
歌詞に「白い花を添えてください 別れの言葉に」とかあったから、歌詞の意味的にも表現的にもkenちゃん一体何があったんだろうかと心配してしまいましたが(笑)あとで教えてもらったら松山千春のカバーでした。なるほど。
だけどこの曲は圧倒されちゃいました。会場の空気が変わった。後ろの人ズルズル(←汚い表現やめいっ)泣いてました。私も曲後しばらく放心してしまった。。
歌い終わるやいなや、まだピアノ演奏は残っていたけどさっさとステージをあとにしました。

まだ余韻の残る中、場内暗転したままスクリーン上にてシングル発売、アルバム発売、ツアー、シングル封入特典の屋形船の企画、Ken×JOY SOUND(「アナタのオクチでどれだけ速く、誰よりも上手く…」)、携帯ファンクラブ発足の告知を次々発表。
⇒詳細はKen Official Siteで。

【SESSION-E】
Vocal. hyde(L'Arc~en~Ciel)
Guitar. ミヤ(ムック)
Bass. 明希(シド)
Drums. ピエール中野(凛として時雨)
Key. 秦野猛行

1.Sweetness (Jimmy Eat Worldカバー)
2.All Dead


予想より早くhyde登場。よく着てる豹柄コートにサングラス。
2曲目に行く前にhydeMC。
「明希に、好きなようにやっていいよーって言ったらこういうメンバーになりました。でも次で最後の曲なんですけど…そうなの~・ごめんね。明希が前からどうしてもやりたいって言ってたので、しょうがねぇなぁ!1回だけだぞ!ってことでこれをやります。」→All Dead

声すっごい良かった。
どっちの曲だったかわかんなくなっちゃいましたが、ミヤに後ろから近づき、肩に頭乗せて「むふぅーw」っていう顔。ブーッ( ゚3゚).∵・ ムックメンバーとhydeが絡んでるのってたぶん初めてくらいの勢いじゃないかと思うんですが。ミヤすっごい笑ってた。笑
終わってはけるときもミヤ・明希と肩を抱き合って退場。


【BUG】
1.美獣-Beautyful Beast-
2.Parade with the Midnightsun
3.NEW WORLD
4.Flower of Romance


ごめんなさい…疲れがきたのと爆音が心地いいので寝ちゃってました…orz


【ムック】
1.ファズ
2.アゲハ with ken(L'Arc~en~Ciel)
3.蘭鋳
4.リブラ


フガフガ言いながら目を覚ます私。あとから考えると珍しくシングルばっかりでしたねー。まぁ4曲しかやらなかったからかな。逹瑯さん髪の毛長くてダルダルのTシャツ着て肩出しながらフラフラ歌ってるとどこぞの変質者みたいです。褒めてます。いやしかしまた肩が美しいんだよちくしょうこのやろう!!
アゲハではkenちゃんがギターを持って乱入。ミヤと2人揃ってのギターソロたまんなかったわー!!
アゲハのあと逹瑯、「kenさんに拍手!」→kenちゃん手を振りバイバーイ。

蘭鋳は途中の「しゃがみ→曲に合わせてジャンプ」あり。曲知らない人もいるのにやるんかいw 2階席だと怖いですw
リブラで火柱。


【Shinji(シド)】
1.まだ友達がいた頃


すまぬ、トイレ&軽食休憩行ってた。タイムテーブルがないとほんとにタイミングつかめなくてマジで困ったわorz しんぢのこの出番も持ち時間どのくらいあるのか想像つかないし、大急ぎですよ(;´・ω・`)


【tetsu】
1.Fresh(仮)
2.REVERSE
3.Can't stop believing
4.Lonely Girl


サイリウムがポキポキ点灯☆2階から見てたけどきれいだったよテツピンク!あの列で断念した人は少なくないと思うので満場って事はさすがになかったけど、綺麗にばらけて全体的に光っていたのでよかったです~。

ロゴが出て、バックバンドもステージに登場したのに肝心のtetsuが出てこない!イントロ始まっちゃったよ!まさかステージ下から!?でもステージに穴が開いてない…上!?上か!!?アイドルみたいに空飛んでくるとかついにやっちゃうのか!!?とか想像を膨らましていたんですが、歌詞が入る直前にたたたたーっと走ってきてぴょんってしてバナ鉄砲をぴゅーぴゅーしながら歌い始めました☆w ご機嫌な感じでくるくるぴょんぴょんお目々キラキラ。
あぁぁんもうなんでもいいやかっわえぇぇぇ幸せぇぇぇ(*´Д`*)!!!←

MCもあり。楽しんでるー?とか、ソロとして出たのは2年ぶりですーとか。

1曲目は聞き覚えがあったから3年前もやってた曲だと思う、多分。すごいキャッチー。
どの曲だったかな、Lonely Girlかな?銀テープあり。
最後にドラムに合わせてジャンプ!…したつもりが、タイミングが合わず尻餅! え が お !!!!


【SESSION-F】
セットチェンジをみながら、なんか金ピカなドラムだね~あんなの見たことないねとか話してました。
そして事件は起きた。メンバー紹介が流れたときの客席の混乱っぷりといったら(笑)

Drums. 白鳥雪之丞(氣志團)  (えぇぇぇぇ!?)
Bass. SHUSE(ex.L'acryma Christi)  (うわぁぁぁぁ!!!)
Guitar. INORAN(LUNA SEA)  (はぁぁぁぁぁ!!!?)
Guitar. 雅-miyavi-  (ぎゃあぁぁぁぁ!!!!)



Vocal. tetsu
Vocal. T.M.Revolution 西川貴教
 (あswでrftgyふじこlp;@:!!!11)


…こんな感じの客席。笑
紹介のあと続々とステージに出てくるんだけど、いやもう、意味わかんない(笑) 「え?は?これはなに?」しか出てこなかった(ノ∀`;)!!誰が誰とつながってこの夢のセッションになったのか人物相関図を誰かお願いします(笑)
西川君がちっちゃい!予想以上にちっちゃい!!笑 服はピンクのパーカーに黒のジャケット、下はピンクの半ズボン的なものにピンクと黒のボーダーもこもこレッグウォーマー。
大歓声の中イントロ、WHITE BREATH。

MC。最初はtetsuと西川君が真ん中でしゃべり始める。たぶんほとんど素。
tetsu(以下て):「今日は西川君はライヴのあとに駆けつけてくれました~。」
西川(以下西):「はい。今日は2人でピンクで合わせようって話だったんですけどね、君ピンクじゃないやん!(tetsuは赤チェックのジャケットでした)」
て:「…いや?これピンクだよ。(ニヤニヤ)」
西:「…そっか。ピンクかぁこれ。(tetsuの服をつまみながら)」
て:「うん。そぉ。あなたのそれはピンク過ぎるのよ。それはショッキングピンクっていうんや。」
(でもその色いつもあなたも着てますよね…?笑)

こんなやりとりをして、クリスマスは一緒にいたとか、誕生日が2人とも近いから一緒にやったとかいう話をはさんで
西:「いやーしかしね、今日僕のライヴは男限定だったんで、ここはいいね!こんなかわいい子ばっかりでねー。みなさんほんとかわいい!」
て:「口がうまいんであんまり信じひん方がいいで。笑」
西:「いやいやいや。ほんとにね、何人かお持ち帰りしたいですね。
(この辺でtetsuがどっか行っちゃう。後ろのほうで顔拭いたり水飲んだり他の人としゃべってたり)
本当にこんな素敵なイベントに呼んで頂いてありがたいです!これからもマァヴェリックをよろしくお願いします!」(←あなた違うでしょ!!?笑)

このあとなにかの流れでINORANに話が向き、INORANマイクになにやら叫ぶ。
西:「うわっ!すごい!長年付き合ってるけどあんな声だすの初めて見た!笑」
こういう感じでしばらく西川君の一人トークが続いて

西:「…ってなんで(tetsu君)いないの!!?(笑)どっちかっていうと俺より貴方が仕切ったほうがいいんじゃない?俺すごいアウェーやん!」
(tetsu、ゆっくり戻ってくる)
て:「えぇ~…?いやいや、もう…まかせるよ。」
西:「まかせるよじゃなくて!(笑)立場的にもあなたが仕切ったほうがいいでしょ!」
て:「なんか…しゃべりすぎやない?」
西:「え!?俺!?」
て:「いや、俺ら。」
西:「あぁ俺らね。びっくりしたー俺一人でしゃべりすぎてるのかと思った。」
(tetsuが西川君の胸ポケットについていた何かをいじる。マイク??tetsuが回すと音が大きくなったり小さくなったり。)
西:「何をしてんの(笑)こんなカメラありきのトークじゃん・撮ってくれてなかったら俺すごい滑ってるみたいやん(笑)
…で、雅はいつ入って来るんだよ!笑」
(雅がトークに入ってくる予定だったらしい)
雅:「…なんか入らなくてもこのままほっといたらいつまででもしゃべってそうだなーと思って。笑」
西:「(笑)…あれ?リハと(雅とINORANの)位置違くない?」
雅:「でもINORAN、そっちのほうがしっくり来てるね(笑)」

て:「捲きが入ってるん。」
西:「あ、急げと。」
(ステージ袖でコメットさんが腕をグルグル、早く、の合図(笑))
て:「じゃあ次の曲いく?いける?」
(ここでなにかまた他の事を話し始める。笑 そこに雅がギター鳴らしながら一言突っ込んで収集、READY STEADY GOへ。)

READY~はてっちゃんがラルクでのいつもどおりのコーラスにw
西川君、さすがビブラートの利きがすごい(笑)ギターソロが聞こえなかったのであれっとは思ったんですが、失敗してたみたい。雅がブログで書いています。
だけど全体的にみんな楽しそうなセッションで、こっちも嬉しくなりました。


【44 MAGNUM】
1.I'M ON FIRE
2.IT'S TOO BAD
3.YOUR HEART
4.NO STANDING STILL


直前にベースの人が参加できなくなったということが公式サイトででアナウンスされていましたが、その代役は我らが社長JACK・DANGERでした。社長はいつぶりだ…?社長も2年ぶりくらいか?個人的には今年の音人イベントのときに見かけましたけども。笑
44 MAGNUMを生で見たのは初めてですが、すごいうまかった。かっこいい。


【SESSION-G】
この時点で既に22時前くらいだったんじゃないかな?武道館の時間規制はなくなったんだろうか?それとも強行しているのだろうか?という心配もあったのですが、PaulさんのMCによると「まだまだ続く」らしかったので、少し疲れた体に鞭打って次を待つ。笑
スクリーンでメンバー紹介~って、Vocal多ッ!!w

Vocal. PAUL(44MAGNUM)
Vocal. kyo(BUG)
Vocal. hyde(L'Arc~en~Ciel)
Vocal. 逹瑯(ムック)
Vocal. マオ(シド)
Guitar. ミヤ(ムック)
Bass. 明希(シド)
Drums. SATOち(ムック)

1.MAVERICK DC SUPER MEDLEY 2008

内容は↓
kyo:NO STANDING STILL/44MAGNUM
hyde:Nocturne/DIE IN CRIES
達瑯:浸食-lose control-/L'Arc~en~Ciel
マオ:流星/ムック
PAUL(&マオ):モノクロのキス/シド

それぞれが一個上の先輩の曲を歌うというなんとも豪華なこのメドレー。
スクリーンにはそれを歌っている先輩(本人)の映像が流れる。その合間合間に今のステージの映像も挟まれるといった感じ。つまりDIE IN CRIESの映像の時にはもちろんyukihiroさんも映ります。忍者でした。←
浸食のときはシアキス時の映像。逹瑯、浸食なら割としっくり来る。先のLinkよりかは全然w
hydeはサングラスを取って頭に乗っけていた。歌っているとき以外は基本的に花道のほうに行っちゃってました。確か逹瑯と絡んだのはこっちのセッションだったと。肩組んだりしてました。この組み合わせはないものだと思っていた。夢みたいだ。
最初は東側花道にいたんですが、途中でゆらゆらと西側に移動・何かの上に座って歌ってる人やお客さんを見ていましたねー。

【MAVERICK DC SUPER ALL STARS】
1.SATISFACTION (44MAGNUM)


SESSION-Gが終わった後、逹瑯とマオが真ん中でトーク。
その間hydeが後ろで北側を向いて水を飲んでいたため北側スタンドはアピールタイム&ペットボトルをおねだり?これっ!話を聞きなさいっ!笑 
hydeは基本的に北スタンドにかまってくれなかったので、しかたないですけどね。結局投げてはくれなかったかな?

「よーしもうみんな出て来ちゃえー」っていう逹瑯の呼び込みを合図に全員集合。
それぞれ、ムックの「BAG TO THE FUTURE TEA」Tシャツ(⇒参考:ムックブログ)や、今回の「JACK IN THE BOX 2008」Tシャツなどを着用して登場。誰が誰だかわかりゃしない(笑)Kenちゃんは前者でした。ビデオカメラを回しながらの登場。てっちゃんはいなかった模様。

歌いながら出演者全員サインボールを客席に投げる投げる。北スタンドや2階席のほうにも面白がって投げてくれるのが嬉しい。中にはセットにぶつかって落下するかわいそうなものもありますがw

途中hydeはふらふらゆらゆら。手すりに寄りかかってお客さんの振りの真似をしていたり。
途中で何か落としたのか、慌てたようなおろおろしたような表情で何か足元を探していましたが、あれは結局なんだったんでしょう。

ビデオカメラを回す役は途中から明希に交代。若手が騒いでるのをちょっと引き気味に撮ってました(笑)
ていうか最後にyukihiroやAnisもいたのね…!気付けなかったです。しょぼん。
途中でそろりとやってきて後ろのほうでちまちましゃべっていたようでしたが、コメットさんに前の方に連行されていったらしいです(笑)

hyde「行くぞぶどうかーん!!殺すぞ東京ー!!!」
あんなゆらゆらした顔してたのに、急に迫つけて叫んだからキュンっとしちゃったじゃない!←w

逹瑯「死 ぬ ま で 飲 む ぞ ー !!」


そんなこんなで終わった頃には驚きの22時半!!ここ数年ではありえない遅さです。15時スタートだったので、合わせると7時間半ですね。睡眠時間より長いです!
以前は時間が押したせいでセッションがおじゃんになったりするようなぐだぐだなイベントだったのに、他の事務所まで巻き込んだなんだかとんでもない忘年会になってきたようです。

2008年も、いい年末をありがとう。
お疲れ様でした☆


005_20081231072044.jpg


参考:JACK IN THE BOX 2008 公式サイト
セトリメモらなくて済むから助かるよw
今年行ったライヴを振り返るバトン2008 | HOME | ご飯食べに行ってくる

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。